毛穴の黒ずみ、開き、変形を整えて、白く透明な夏肌を育てるには?

夏へのカウントダウンが始まったら、やっぱり欲しくなるのは
みずみずしい輝きを放つ、透明なお肌です。

 

そのために大事になるのが、毛穴のお手入れですが
夏は汗や汚れもたまりやすくて
黒ずみや開きがいつも以上に気になるんですよね。。。

 

それでは早速、Tゾーンと、三角ゾーン、それぞれの毛穴問題と
ケアの方法について見ていきます。

 

 

Tゾーン毛穴

 

それでは、最初はTゾーンから始めます。

Tゾーンと言えば、特に気になるのは、毛穴の黒ずみです。

毛穴の黒ずみメカニズム毛穴は皮脂の通り道ですが、
汗や汚れが溜まりやすくなると
角栓になり、それが空気に触れることで酸化して黒ずみます。

実はこの状態に陥る時、肌は乾燥しているのだそう。

そこで対策としては、保湿をしっかりしたうえで
過剰な皮脂分泌と角栓除去を促して
毛穴を詰まらせないことが大事です。

 

 

三角ゾーン毛穴

 

そして、頬の三角ゾーン。
ここで気になるのは、毛穴の開きと変形です。

毛穴の開き、変形

肌のコラーゲンやエラスチンが失われ弾力がなくなると
毛穴はゆるみ、開きがちになります。
そしてお肉がたるむのに引っ張られると、しずく状に変形。

そこに皮脂の汚れが酸化したり、色素沈着が起こると
毛穴を醜く目立たせてしまうんです。

そこで対策としては、保湿、過剰な皮脂と角栓除去
に付け加えて、美白、たるみケアが大事になります。

 

 

毛穴磨き&効果的な「夏肌づくり」のポイント

 

それでは、具体的な夏美人肌のための毛穴対策
ポイントに絞ってみていきたいと思います^^。

 

 うるおいを保ちながら、毛穴をキレイに洗う

皮脂や角栓をしっかり落とすことで、毛穴をクリアにします。
ただし、洗う刺激が強すぎると乾燥を引き起こしますので
必要なうるおいを残す洗顔を心がけてくださいね。

 

 

 

 肌の内側を水と栄養でうるおす

毛穴がトラブルを起こす最大要因は乾燥だと言われていますので
内側からしっかりと肌をうるおしましょう。

野菜や果物からの酵素たっぷりの水分、ミネラルウォーターやハーブティーでの
水分補給をしっかり行う上で、より深い部分へ染み込む保湿を心がけることが大事です。

因みに久子が良く飲む飲み物はルイボス・グリーンティー
抗酸化&抗糖化作用が強く、肌荒れや炎症に良いので、毛穴レス美肌になれますよ^^。

 

 

 

 毛穴を引き締める

しっかり毛穴を洗い、うるおいで満たしたら、次は引き締めです。
収斂効果が期待できるコスメを使うのも一つの手ですし、あとは簡単なところとして
ぬるま湯での洗顔の後に、冷水での引き締め洗顔をすることも有効ですね。

あとはコラーゲンやエラスチンを活性化させるサプリやローションがありますので
そういったアイテムで肌をふっくらハリのある状態へと導くことも大事です。

 

 

 

 保護バリア機能を高める

肌の老化って、実は肌表面の「バリア機能の衰え」で進行していくそうです。
そこで、しっかり毛穴ケアをしたら、最後は肌表面をつるんとバリアで覆ってあげることが
重要になるんです。

そのために、お手入れの締めとして保湿クリームやオイルでのケアを忘れずに。

 

以上です。洗練された夏の透明肌を目指して一緒にお手入れに励みましょう^^。

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ とても嬉しいです^^☆

コメントを残す




CAPTCHA