35歳から上質な美肌を手に入れて、すっぴん美人になるための美容法

すっぴんがキレイな女性には、誰もが憧れますよね。

 

お化粧で作る人工的な美しさではないので
日々の努力が大事になりますし
そこがまたすっぴん美肌を作る楽しさや醍醐味かと思います。

 

それでは今回は「すっぴんが美しい」と言われるための
美容法について見ていきましょう。

 

 

すっぴんが美しい人は、やはり「美肌」が際立っています

 

最近美魔女がブームですが

 

「美魔女」を定義すると
すっぴんとボディが年齢より断然若く美しい女性
なのかな。。。と思います。

 

久子にとって目標の美魔女さんと言えば
井川遥さんで(美魔女というよりは、シンプルに美女ですけれど)

 

すっぴんも

井川遥さん
ボディも

井川遥さん
内側から輝くような美しさを感じます^^。

 

かつてはすっぴんって「美に手を抜いていること」の代名詞でしたが
最近ではノーファンデーションで過ごす女性も増え

 

「すっぴんを人前に晒せることは、美肌女性の特権」

と考えられるようになりました。

 

因みに久子もすっぴん写真をこのブログで公開していますが
それは飽くまでビフォーアフター検証のためです( ̄ー ̄)

 

残念ながら私にはまだまだ
すっぴんのお肌とメイク後のお肌に差があります。。。

久子すっぴん画像

久子メイク後

まるですっぴんの様に薄付きで、自然なメークが好きなので
なるべく素材を活かせるようにノーファンデが夢なのですが

 

どうしても肌のシミとニキビ跡を隠すために
ファンデーションを使わざるを得ない状況です。
この問題を解消するためにも、スキンケアこれからガンバります!

 

それではすっぴん美人になるための秘訣をまとめますね。

 

すっぴん美人の心得①血巡りを良くすること

 

ほんのり桜色のヘルシー美肌の決め手は、血巡りにあります。

 

花王の研究データによると
顔の表面を流れる血液量は20代が最も多く、そこから徐々に減っていくのだそうです。

 

それに比例するかのように肌の明るさも徐々に暗くなるので
若々しいすっぴん美肌をキープするためには
新鮮な血液を顔まで送り届けることが重要なんです。

 
血管をお掃除して、血流をサラサラにし、血巡りを促進すること」
しっかり心がけていきましょう^^。

 

因みに血流が滞る原因は主に5つあります。

 冷え

 糖化 ➡詳しくはこちらをご覧ください(糖化とは?

 酸化

 睡眠不足

 運動不足

 

冷えは自律神経の乱れから来ますし
糖化は、糖質の撮り過ぎ、酸化は、紫外線、喫煙、ストレス、暴飲暴食で引き起こされます。

 

つまりこれら5つは
生活習慣を見直すことで簡単に改善出来るものばかりです。
全てやろうと思うと大変なので、少しづつ簡単なことから正してみると良いですね。

 

すっぴん美人の心得②毒出しすること

 

そしてもう一つ大事なのが、毒出しです。

 

美容雑誌で
「毛穴の詰まりや開きは、本来尿から出るはずの毒素が
皮膚から出ようとしてトラブルを起こしている状態」だと読んで
ドキッとしたことがあります。

 

毒をしっかり捨てられるカラダ作りは
すっぴんの美しさを育てるために大事なことですよね。
そのために美腸対策、美腎対策はマストですが
それに加えて私が心がけているのはむくみ取りです。
体内に汚い水が澱んでいては、美肌作りも難しくなるから。。。

 

脚、ウエスト、二の腕、顔。
あちこちのむくみをマッサージとストレッチで解消すると
気持ち良いですし、肌が明るくキレイになりますよ^^。

 

以上、すっぴん美人になるために大事なことを2つ紹介しました。
年齢を重ねれば重ねるほど、差がついてしまうのが、すっぴんの美しさです。

 

30代、40代、50代といくつになっても
ナチュラルメイクを楽しめる余裕が持てたら理想ですね^^。
メイクを脱いだら更に素敵な女性になれますように、美磨き、続けていきましょう。

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ とても嬉しいです^^☆

 

 

コメントを残す




CAPTCHA