イチゴ鼻の具体的な治し方はシンプル!3つのことを実践するだけです

 

「イチゴ鼻」とは
毛穴に汚れや角質が詰まって酸化し
イチゴのように黒くブツブツが目立つ鼻のことです。

 

私は長年、このイチゴ鼻に悩まされていました。
それもあって、余計にファンデーションが濃くなっていたんです。。。

 

ところが、肌のことをしっかり学んでt正しいお手入れを続けたところ
大分キレイになりました(≧▽≦)!

 

それでは、今回はイチゴ鼻の治し方
簡単に説明していきますね。

 

顔の真ん中で目立つイチゴ鼻。これって一生治らないの?

 

肌の悩みはいろいろありますが
毛穴が黒ずんだ鼻は顔の中でも目につくために
深刻だと思います。

 

私の場合も、見ての通り!
かなり進行したいちご鼻でした。

久子 肌荒れすっぴん画像

鼻だけでなくて
頬にもすさまじい毛穴の黒ずみがあって
突っ込みどころ満載のトラブル肌でしたね。。。

 

それが1年のお手入れで
ここまで落ち着いています。

久子 すっぴん画像

 

よ~く目を凝らしてみると
まだ毛穴の開きはあるし、黒ずみも完璧には解消していません。

 

でも、確実に改善へと向かっているのは
見て取れると思います。

 

イチゴ鼻は一生治らないのかな?
遺伝だから仕方ないのかな?

 

そんな風に心配する方もいますが
お手入れ次第で良くなるので
安心してください。

 

では、私が何をやってここまでイチゴ鼻を治すことが出来たのか?
お話ししていきますね。

 

イチゴ鼻の原因は「肌が汚れている」強迫観念

イチゴ鼻を見ると殆どの方が
汚れてる!と嫌悪感を持つのではないでしょうか?

 

そんな気持ちにとらわれると
対処法はまるで悪を根絶するかのように

 

毛穴をギュッとしぼったり
毛穴パックでばりっとはがしたり
ピーリングでがっつり溶かしたり

 

強い手段に訴えてしまいます。

 

ところが、実はこれこそがイチゴ鼻を
悪化させる元凶なんです。

 

イチゴ鼻が本当にあなたに伝えたいメッセージは
汚れてるでなくて傷んでるが正解。

 

だから必要としているのはパワフルな浄化ではなくて
優しい癒しなのです。

 

イチゴ鼻の具体的な治し方

 

肌の表面にパカっと開いた穴に
汚れが落ち込んで詰まるのが、イチゴ鼻です。

 

改善するためには多少忍耐が要りますが
やることはシンプルで、次の3つを意識すれば必ず良くなります。

 体内をデトックスすること

 ごわごわに傷ついた肌の表面をふんわりさせること

 肌を傷つけないで洗顔すること

 

1つ1つ詳しく説明していきますね。

 

イチゴ鼻の治し方①体内をデトックスすること

 

 肌は「捨てる器官」として作用するので
肝臓、腎臓、腸と深いつながりがあります。

 

なので、内臓がしっかりと働いて
体内の汚いものを速やかに捨てきっている状態だと
肌は何もしなくて良いですが

 

もし、内臓がうまく機能せずに
血液がドロドロだったり、むくみ、便秘で、体内が汚れていたら。。。

 

肌は毛穴から代わりに老廃物を捨てるお手伝いをしなくてはいけません。

 

こうなったら毛穴は開くしかなくて
しかも汚れを吐き出すためにみるみる広がり黒ずんでいきます。

 

ですから

イチゴ鼻を改善したかったら、まず最初に
体内をキレイに保つことが大切です。

 

インナービューティーを磨くには様々な方法があると思いますが

 

私の場合は南雲先生が手がけた
【ごぼう茶】を良く飲んで、体内浄化に励んでいます。

 

南雲先生によると
ごぼうに含まれるサポニンはシャボンの語源になった言葉
体内の汚れを洗い流し、そとへ排出する作用が期待できるとか。

南雲先生のごぼう茶

 

実際に
生理前にむくんでふくらんでいた私の顔も

久子の顔のむくみ

 

ごぼう茶を飲み始めてからは、この通りスッキリです!

久子ごぼう茶を1週間飲んだ後

「一回り小顔になったね」と周りに驚かれたほどでした。

 

 

イチゴ鼻の治し方②ごわごわに傷ついた肌の表面をふんわりさせること

 

イチゴ鼻は
本来だったらポロッと自然に落ちる角質や汚れが
毛穴にびっしりこびりついている状態です。

 

 

なぜそんなことが起こるか?と言うと

 

肌が傷ついてごわごわに固まっているため
上手にいらないものを捨てられなくなっているんですね。

 

要は、機能不全です。

 

そこで、肌表面を柔らかくふわふわにして
正常に機能できるところまで戻してあげる必要があります。

 

そのために大事なのは。。。
とにかく傷つけないこと。

自然治癒を高めて、そっと見守る方向です。

 

ネットで情報を見ていたら
下のような方法を試されるケースもあるみたいですが
肌が更に傷ついて逆効果ですので、注意してください。

 

 毛穴パック

 ガムテープ

 オロナイン

 歯ブラシ

 ピーリング

 ディープクレンジング

 クレンジングシート

 綿棒

 手で絞り出す

 

それから、ファンデーションも気を付けた方が良いです。

 

ついカバー力の強いファンデを塗りたくなりますが
そうなるとクレンジングでまた肌がダメージに晒されるので

 

 

出来れば肌に負担がかからず、ノンナノ粒子で、
石鹸で落とせるファンデーションをポンポンっと乗せる程度が
理想です。

【24hコスメ】スティックカバーファンデーション

 

ちなみに私が愛用しているのは、こちらのベースメイク。
肌年齢が20代の美魔女さんが使っているのを知り
私も使い始めてもうすぐ1年です。

 

 

「何もつけないノーファンデ美肌」を準備する肌に優しいベースメイク

 

イチゴ鼻の治し方②肌を傷つけないで洗顔すること

 

そして、3つ目がとっても大事で
肌を傷つけないで洗顔することです。

 

イチゴ鼻は、汚れが穴にくぼんで溜まっているので
キレイにするには確かな洗浄力を要します。
でも無理やり汚れを落とすと肌が傷ついてしまうことに。

 

毛穴の黒ずみメカニズム

こういうジレンマがあるので、厄介なんですよね。。。。

 

ただ、この状況を確実に解決できるものが1つ存在します。
それはクレイ洗顔です。

claywash

 

クレイ(泥)とは
大地のエネルギーがたっぷりと含まれる天然物質。

 

昔からクレイの持つ素晴らしさは知られていたため
人間が本来持つ自然治癒力を高めて健康を取り戻すために用いられたり
クレイセラピーと呼ばれる自然療法もおこなわれてきました。

 

クレイ洗顔は、私も週に数回必ず取り入れていますが


ダメージを受けた肌細胞を修復し

肌の美しさを取り戻そうとする力をサポートしてくれるので
続けていると素肌がどんどん健康に若返っていきます。

 

 

それでいて、クレイはナノサイズなので毛穴を傷めることもないし
吸着して汚れを回収し、美容成分をイオン放流してくれるため

クレイウォッシュ

モンモリロナイト
モンモリロナイト

 

洗顔することがダメージになるどころか、むしろ癒しに繋がります。

 

私がクレイの中でもお気に入りなのは
ビーグレンのクレイウォッシュ
アラフォー肌を元気にする強い味方です。

 

ビーグレンクレイウォッシュ

 

天然クレイ「ビーグレンクレイウォッシュ」で肌が透明になった写真☆

 

泡立たないし香りも無いので、そっけないと言えばそっけないですが
クレイの素材を最大限に活かした洗顔料としては随一の存在だと思います。

現在開催中のビーグレンのサマーセールでも
クレイウォッシュが最も売れているとか!

 

今だとお得に買えるのでまとめ買いしている女性が多いらしいです。


素肌力が自然に上がる洗顔料
なんて
滅多にありませんから、魅力を感じますものね(*’▽’)☆

 

以上です。

イチゴ鼻をスベスベ鼻に戻すには

 体内をデトックスすること

 ごわごわに傷ついた肌の表面をふんわりさせること

 肌を傷つけないで洗顔すること

こういった3つのポイントを押さえて
どうぞお手入れしてみてください☆

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ とても嬉しいです^^☆

コメントを残す




CAPTCHA