顔のたるみをセルフチェックして先手必勝のアンチエイジングをしよう!

同じ年齢でも顔がたるんでいる人と、引き締まっている人では
見た目に大きな差が出ます。

 

美しい大人の女性と、おばさんとの境界線は
このフェイスラインのシャープさなのかもしれませんね^^。

しかしながら、誰もが平等に、同じようにたるむ訳ではないので

 

大事なのは出来るだけ早めに
たるみサインをキャッチして、原因を突き止めながら、
自分に合うたるみケアを行うことです。

 

それでは今回はたるみをセルフチェックする方法を
見ていきたいと思います。

 

 

「顔のたるみセルフチェック」のために、まずは写真を撮ってみよう!

 

顔のたるみセルフチェック

「美人な人ほど良く鏡を見る」
と言いますが、久子が更に美人度を上げると思うのが
「写真を撮ること」です。

 

キレイになるためには現状をしっかりと見ること、自分を知ることが大事。
写真は最強アイテムになってくれます。

 

モデルさんでもない限り、自分の顔写真をアップで撮るなんて
慣れないものです。

 

 

でもそうやって色々な角度からアップの顔写真を撮る中で
顔パーツの左右の歪みから小さくて気が付かなかったシミそばかすまで
大きな気づきを沢山得ることが出来ます。

 

あともう一つ顔の写真を撮ると良いのは、自然と笑顔の練習にもなるんです^^。
やっぱり後から見た時に表情が暗かったりすると、気持ちが落ちるので
たとえ見るのが自分一人だとしても「微笑もう」と思えるからです。

 

とにかく自分を見て、理解して、改善できるところはしていく。
そして、自分を心から好きになる☆

 

それが、美肌美人には何よりも大切なレッスンになります^^。
では、その写真を見ながら、顔のたるみチェックを細かく行っていきましょう。

 

パーツごとにたるみ肌をセルフチェック

 

フェイスラインの状態

 二重あごになっている

 笑顔が固い

 顔の輪郭がぼやけている

 

口元の状態

 ほうれい線が刻まれている

 マリオネットラインが刻まれている

 唇のボリューム感が失われている

 口角が下がっている

 

 頬の状態

 頬骨の位置が落ちている

 涙型の毛穴が目立っている

 

目元の状態

 目の周りにしわが増えている

 目の下がくぼんでいる

 眉毛が下がっている

 

たるみは重力と加齢の影響も受けますが、それ以上に
姿勢や筋肉の衰えなど、お手入れ次第で解消できる要因も沢山あります。

当てはまるものが多いと思ったら、すぐにケアを始めましょうね!

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ とても嬉しいです^^☆

 

コメントを残す




CAPTCHA