アンチエイジングとエイジングケアの違いは?今必要なお手入れは何?

アンチエイジングと、エイジングケア。
どちらも似たようなものだと考えてはいませんか?
でも実はこの二つ、意味に違いがあるんです。

 

 

老化予防の「アンチエイジング」と老化アプローチの「エイジングケア」

 

それではまず、アンチエイジングとは何か?から見ていきましょう。
英語表記にすると意味が分かりやすいですが

ANTI(抗う) +  AGING(老化)

つまり、抗老化医学のことです。

医学と言うと、メディカルなイメージに限定されてしまいますので
どちらかと言えば、科学ですね。

 

あなた本来の姿、本来の状態を最大限に輝かせて
老化を寄せつけずに、人生を謳歌するためのサイエンスのことを表します。

 

それに対し、エイジングケアは

AGING(老化) + CARE(お手入れ) 

つまり、老化部位へのアプローチのことです。

 

衰えのサインを一つ一つ見極めて、確かな方法で改善していくことを表します。

 

お肌を若く美しくするために、二つの違いはきちんと理解しましょう

 

「今現在の最高美肌」を追求する予防型お手入れがアンチエイジングで
「肌を若く美しく蘇らせる」アプローチ型お手入れがエイジングケア。
こういう風に考えると、二つの考え方は微妙に異なっていますよね。

 

例えば久子の場合

 乾燥

 シワ

 たるみ

 くすみ

 シミ、そばかす

とあったら、お手入れが最も必要だと感じているのは
シミ、そばかすです。

こちら、私のすっぴん写真になりますが
出てますよね。。。結構派手に(>_<)☆

かれんすっぴん画像

 

因みにシミそばかすの原因は、メラニン色素。

ホルモンバランスの崩れや、肌に炎症が起きることで、メラニン生成工場(=メラノサイト)に
「メラニンを作れ」という指令が送られて生み出されてしまっている状態です。
ホルモンバランスはマカでケアしていて問題なしなので
私は肌荒れとニキビに悩まされるオイリー肌がいけないのかな。。。と想像しています。

 

こういう感じになったら
日焼け止めでの紫外線カットや、ビタミンCを含む食べ物の摂取など
予防するアンチエイジングも大事ではありますが、それ以上に

既に出来てしまったシミ、そばかすを薄くする
エイジングケアをすることが必要です☆

 

例えばあなたは
「美白化粧品をどんなに使い込んでも、効果が表れない」と
思ったことはありませんか?

 

それは、「エイジングケア」ではなくて「アンチエイジング」を目的にした
アイテムを使っているからですよね。

 

美白コスメには大抵「メラニン色素の生成を抑える」成分が含まれていますが
このような「予防型」の成分だけの対応では、新たなシミ、そばかすが出来るのは防げるけれど
既にあるシミ、そばかすを薄くする効果は低いです。

 

だからこそ「予防型」だけではなくて
「アプローチ型」の美白成分が含まれる
ものを選ぶことが
結果を出せる美白のポイントとなります。

 

これから私もエイジングケアの効果が高いとされる美白アイテムを
試してみるつもりですので、その経過は随時ブログで紹介していきますね。

 

アンチエイジングと、エイジングケア。
今の自分に必要なのはどちら?
しっかり考えながら、一緒に美肌を磨きましょう^^☆

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ とても嬉しいです^^☆

 

コメントを残す




CAPTCHA