「糖化とは?」ローシュガーで、たるまない、くすまない!美肌美人へ

糖化とは。。。
一言で説明すると
焦げつく老化現象のことです。

焼いたパンが茶色く固くなるのも糖化の一つ。
肌が糖化すると弾力を失い、たるみ、ほうれい線、くすみを引き起こします。

 

「お肌がこげぱん状態になる」って何だか悲しいですね。。。
そうはならずに、ふわふわ真っ白パンの美肌をキープするには
どうしたら良いのでしょうか?
糖化の原因、メカニズムを探りつつ、考えてみましょう。

 

 

たるみ、ほうれい線、くすみ、毛穴の開き。糖化は老け肌を招く要因

 

老化因子として最近注目を集めている糖化とは
一体どのようなものなのでしょうか?

 

具体的に説明すると

体内へ糖が必要以上に入って、血糖値が急上昇すると、
タンパク質と糖がくっつきAGEs(advanced glycation endprpducts)
という老化物質を作りだします。

そしてこのAGEsが美肌の素となるコラーゲンにダメージを与え
たるみ、ほうれい線、くすみ、毛穴の開き等々
ありとあらゆるお肌のトラブルを引き起こしてしまうんですね。

 

しかも、お肌の美しさだけでなく健康にも害を及ぼす
怖ろしいインナートラブルが糖化で
以下のような病を招いてしまうこともあります。

 アルツハイマー病

 動脈硬化

 骨折

 がん

「お肌の状態は、体の内側を映し出す鏡」

糖化から考えると、そのメカニズムが良く理解できます。

 

カラダの主要ファクター「タンパク質」をむしばむから、糖の害は怖い!

 

私たちのカラダの60%は水で構成されていますが
水分を除けばほとんどがたんぱく質で出来ていて
その割合は15~20%を占めています。

 

実は、お肌を始めとして、 筋肉、内臓、毛髪、赤血球、骨などなど
主要な部分はほとんどタンパク質なんです。

もっと言ってしまうと、細胞の主要成分がタンパク質であったりします。

 

糖化が老化現象の中でも黙視できない存在なのは
カラダのコアであるタンパク質に糖がくっつくことで
生成されたAGEsが細胞組織を破壊していくからです。

 

ローシュガー・ビューティー戦略で美肌を作ることは
あなたのカラダへのいたわりにも大きな意味を持ちます。

 

糖質もカラダにとって必要な栄養素なので、摂取することは大事です。

でも、過剰摂取すれば毒になりますので、そこをしっかり踏まえ
焦げない白パン美肌になるための秘訣を見ていきましょう。

 

こんな習慣があなたを糖から救う!予防してぷるぷるお肌へ

 

それでは、どうしたら糖化を避けることが出来るのでしょうか?
これからポイントを4つに絞って説明していきますね^^。

 

 白砂糖を極力控えるシュガーレスライフ

糖化を予防するのに大事なのは、血糖値を急上昇させない食事です。
そう考えるとまず、白砂糖は出来るだけ摂取を控えたいですね。

久子の場合は甘党だったので、最初からシュガーレスライフを送るのには
相当な無理がありました(;´∀`)☆

そこで、ソフトドリンクはスパークリングウォーター割りに
お菓子は週末だけスイーツ断食したりで、少しづつ白砂糖の量を減らして行ったんです。

そんな感じで約3か月かけてお砂糖を卒業し、今では甘いものは一切家になくても
大丈夫なまでになれました^^。

 

 食事を3食きちんと摂る

食事の時間が空きすぎてしまうと、血糖値が上がりやすくなります。
糖化を防ぐためには、例え少量でも良いのでしっかり朝昼晩、食事を摂ることが大事です。

 

 糖化を防ぐお茶とスーパーフードを口にする

抗糖化に特におススメのお茶とスーパーフードがあります。
こういったものを意識的に摂るのも良いですよ^^。

久子もルイボスティーとシナモンは頻繁に摂っています。

お茶部門

抗糖化作用のある飲み物

 緑茶(特に抹茶)

 ルイボスティー

 カモミールティー

 

 

 

スーパーフード部門

抗糖化作用のある食べ物

 生姜

 シナモン

 ブラックペッパー

 

 

 紫外線カットで、糖化をブロック

紫外線は糖化を促進する要因なので
紫外線カットも糖化予防には重要です。
日焼け対策はしっかり行っていきましょうね。

 

 マッサージと運動、糖をため込まないカラダ作り

それから、適度なマッサージと運動が糖化予防にはマストです。
久子は両方とも大好きですので
この点では優等生かもしれません^^。

因みに私が行っているのは、以下のメニューです。
犬との散歩約30分、ヨガ約1時間。
ボディ&フェイシャルマッサージ約20分。

糖化対策は、続けることに意味があるので
飽くまで無理はせずに、楽しく行える内容にするのがコツ。

 

結局は自分自身をいたわる美習慣が大切!

 

以上です^^。

色々調べてみましたが
インナービューティーを磨く基本的な習慣が
そのまま抗糖化にも良いんですね。

すべてをきっちり守ろうと思うと息切れしてしまうので

スイーツが無性に食べたくなったら
カモミールや緑茶を飲み物として合わせるなど
上手にシュガーバランスを調整してあげれば、OKです^^。

 

それでは、脱こげぱん美肌!一緒に育てていきましょう^^。

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ とても嬉しいです^^☆

 

 

コメントを残す




CAPTCHA