「美肌手ぬぐい洗顔」でシミが改善して肌が若返りました(写真付き)

肌に負担をかけずに顔の汚れを落とすのは
難しいものです。

 

久子も迷いに迷って洗顔法で良いと言われるものをリサーチし
試してみた末にようやく「これ!」と思ったのが
手ぬぐい洗顔。

 

実践して3か月ですが
肌荒れ、ニキビ、シミが改善されて
肌も大分キレイになりました^^。

 

それでは、早速本のレビューと
私の体験談を写真付きでお伝えしていきますね。

 

博多美人より受け継がれる「和のスキンケア」

 

「美肌手ぬぐい」体験レビュー

 

日本三大美人と言えば、京美人、秋田美人、博多美人。

 

そこに共通するのは
日本の古き良き伝統を大切にする美女たちということです。

 

最初手ぬぐい洗顔を知った時は正直驚きました。
「顔をこすってはいけない」とあちこちで言われているのに
手ぬぐいで顔を洗うなんて大丈夫なの?と。。。

 

ところが、提唱者の高邉しおりさんが
シミ一つない博多美人のお祖母さまの影響
手ぬぐい洗顔を始めたいきさつをを読み

 

更には手ぬぐいを使ったスキンケアは
古くは江戸時代から行われていると知って

 

昔から良いとされてきた方法なのだったら
まずは試しにやってみよう!と思い立ちました。
高邉しおりさん

高邉しおりさんも、上品で美しい方ですね^^。

 

手ぬぐい洗顔の効果と久子のビフォーアフター写真

 

どうして手ぬぐいで美肌になれるの?
どんな効果がを手ぬぐい洗顔には期待できるの?

 

気になることは沢山ありますよね^^。
そこで、まずは参考までに私の体験をお伝えしたいと思います。

 

極端な混合肌で、シミ、毛穴の黒ずみ、大人ニキビがいっぱいな私は
洗顔の大切さは分かっているものの、自分にとってぴったりな方法が見つけられずに
頭を抱えていました。

 

久子すっぴん画像

しっかり洗うと肌はかさつき
マイルドな洗浄に切り替えると肌はべとつく
最悪な状態。

 

お手入れをサボっていて肌が衰えるならまだしも
頑張っているのに、肌が答えてくれない
悲しさって、言葉に出来ません(>_<)

 

洗顔ジプシーに陥って何が良いのか全く判断できませんでしたので
不安な中始めた手ぬぐい洗顔でしたが。。。
予想以上に良い感じがしました!

 

肌に負担がかからずに毛穴の汚れもするりと落ちて
軽いピーリング効果で血流アップ、肌が明るくなったんです。

 

久子、手ぬぐい洗顔で肌が若返る

 

どうでしょうか。肌のキメが大分整いましたよね^^?
特にシミビーグレンのホワイトプログラムと相まって
かなり薄くなっています。

このまま続ければ、シミ一つない美肌になれるかもと
大いに期待出来ますね^^。

 

手ぬぐい美容が向いている人はこんな人

 

 クレンジングが面倒なずぼらさん

 お財布に優しいスキンケアを望む方

 エステレベルの美肌をオウチで育てたい方

 肌の乾燥が気になる方

 皮脂が出やすく顔がてかる方

 混合肌の方

 くすみやクマなど、顔に疲れが出ている方

 メイクに負担を感じる方

 スキンケアにお金をかけても効果が出ない方

 色々な美容法を試して迷っている方

 

高邉しおりさんが特におススメとされるのが、上記のタイプの方々ですが
アラフォー女子だとこの中のいくつかには当てはまると思います。

 

基本的にはどなたにも行けると思いますが
肌質によっては手ぬぐい洗顔が合わない方もいるでしょうから
まずはお顔ではなく、デコルテやネックで試してみて
それで手ごたえをつかんだら、お顔でも挑戦してみると良いです^^。

 

手ぬぐい洗顔でクレンジングも必要なくなる?

 

本の中でこの疑問に関しては、かなり詳しく解説されています。

 

面白いのは、ゆでたまごにリキッドアイライナー、チーク、リップを用いて
顔のイラストを描き、それを手のひら、タオル、ガーゼ、手ぬぐいで洗う実験が
されているんです。

 

手ぬぐい洗顔をたまごで実験

 

同じ固形石鹸を用いて、同じ力加減で10回優しくなでたところ
結果は1番落ちたのが手ぬぐい、2番がタオル、3番がガーゼ、
そして最も落ちが悪かったのが、モコモコ泡を付けて
手のひらで洗ったゆでたまごでした。

 

そしてダメージ具合は
手ぬぐいと手のひらで洗ったたまごは無傷であった一方
タオルのたまごには大きなへこみ傷が、
ガーゼの卵には細かい傷がつきました。

 

どうしてこのような結果になるかと言えば
手ぬぐい繊維は毛羽立ちがなく
繊細な糸で泡をきゅっと抱え込むので

 

その結果手ぬぐいの泡が柔らかいベールとなり
肌へ触れる感触がソフトになるからです。

 

手ぬぐい洗顔の泡

手ぬぐいに泡が乗るのではなく、泡で手ぬぐいが膨らむ感じ。

 

だから肌に触れる圧力が極小になるのに
キメの細かい繊維が効率的に汚れをかすめ取るので
汚れはしっかり落とすことが出来ます。

 

本の中で、クレンジングも必要なくなるとあって
本当?と思われている方も少なくないと思いますが

 

普通のお化粧だったら
手ぬぐいと石鹸で十分落とせますよ☆

 

秘訣は焦らずに、ゆっくり落とすことです。
そして、こするのではなく、撫でる感覚を大切に。
繰り返し行えば行うほど上手になります。

 

また、ピーリングコスメも必要なくなります。
手ぬぐいのピーリングは天然でノンケミカルなので
安心して行えますし、お金もかからないので嬉しいですね^^。

 

久子が行っている手ぬぐい洗顔の具体的なやり方とポイント

それでは、最後に私がこの3か月試行錯誤してたどり着いた
やりかたをお伝えしたいと思います。

 

まず手ぬぐいですが、私がメインで使っているのは
特岡という目が最も細かく、肌触りが優しい生地の手ぬぐいです。

 

BUBUさんで取り扱っている無蛍光で国産のものが
値段も良心的ですし、気に入っています。

 

特岡の美肌てぬぐいレビューページ
参考までにリンクしておきますね^^。

 

特岡の美肌てぬぐい

 

そして【美肌手ぬぐい】についている
ピーリング効果が高いのでスペシャルケアとして使い

 

【手ぬぐい洗顔】に付く総理は目が粗く
石鹸を泡立てるのが楽な反面、肌への負担も若干感じるので
ボディに使っています。

 

手ぬぐい洗顔

 

そして、合わせて使う石鹸はヴァージンココナッツオイルがたっぷりで
赤ちゃん肌になれるVCOマイルドソープ

VCOマイルドソープ

アンチエイジング効果が高くて、肌がモッチリとします。

この石鹸を水を含ませた特岡の手ぬぐいにつけて
うっすらと泡の膜が出来るまで泡立て(ほんの数秒で出来ます)
四本指にくるんと巻きつけたら顔の凹凸を意識しながら撫でます。

 

目の周りや耳の後ろなどデリケートな場所は
中指と人差し指の2本を巻き付けて撫でると楽です。

 

そして洗い流す時は顔を横に向けて、左と右に分けて
32度のぬるま湯でふわんふわんと洗います。

 

それから、ピーリング効果を高めたい時や
ニキビや吹き出物が出てきそうな時は
ビーグレンのクレイウォッシュを使っています。

 

ビーグレンクレイウォッシュ

 

水を含ませた岡の手ぬぐいにうっすらと伸ばしてから
顔をすっと掠めるように撫でます。

 

手で行うよりも何倍も優しくマイルドなのに
効率的な角質ケアが出来るので、とても良いですよ。

 

後は、手ぬぐいパックもおススメです。

 

蒸し手ぬぐいを顔に当てた後に
冷やした手ぬぐいを顔に当てると
温冷美容が簡単に効率的に出来ます。

 

陶器肌がシンプルな洗顔法で手に入る素晴らしさ

 

いかがでしょうか^^?

 

久子は手ぬぐい洗顔を始めるようになって
クレンジングやピーリングコスメが要らなくなり
石鹸を使う量が減りました。

 

その一方で、肌のきめが整い、混合肌のアンバランスが修正され、
シミ、肌荒れ、ニキビも落ち着いてきた印象です。

手ぬぐい洗顔体験マンガ

イラストレーターの成瀬瞳さんも書かれていますが
とにかく気持ちが良いので、まずは良かったら体験してみてくださいね^^。

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ とても嬉しいです^^☆

 

コメントを残す




CAPTCHA