輝く瞳ケアで目の健康を整えながら、眉間の不機嫌なしわをなくす方法

眉間のしわは、表情を不機嫌に見せるので
出来るだけ解消したいものですよね。

眉間のしわの原因は、肌の乾燥や表情の癖などもありますが
結構見過ごされているのが瞳の状態です。

そこで今回は、目元の健康を改善しながら、眉間のしわを解消していく方法を
ご紹介したいと思います。

 

目の周りの肌トラブルは、多くの場合「目の状態」から引き起こされる

これは、久子が身に染みて感じていることです( ̄ー ̄)。。。

久子すっぴん画像

これは私のすっぴん写真ですけれど
左目の下に、シワがスーッと入っているの分かるでしょうか?


実は左目の視力が、右に比べてかなり低いんです。

それで左目の周りには額、眉間、目の周り等々
疲れが出やすい状態になっています。

視力が下がるという事は、眼球の筋肉バランスが悪くなっていること。
それで、自然に眉間にしわを寄せて焦点を合わせていたり
目をこすったりしているんですね。

でもこのままではどんどん、美しさを損ねていってしまうので
目の健康のことをもっと意識しなくてはと思いました。

そこで、私が現在している輝く瞳ケアと眉間のしわを消すお手入れについて
簡単にお伝えしていきます^^。

 

輝く瞳ケア1:サードアイ(第三の目)を開くテクニック

これはヨガで行う練習なのですが

サードアイを開く練習

丁度写真の女性がジュエリーをつけている場所がサードアイ(第三の目)。
そこを開くイメージトレーニングをします。

方法はとっても簡単。

①眼球をストレッチ。顔を動かさないまま瞳で円を描きます。
余裕があったら、舌回しエクササイズと一緒にやるとほうれい線対策も出来ます。

 

②瞳を閉じて、サードアイの場所に美しい宝石があるとイメージします。
表情を柔らかく、ふわっと微笑みながら深く深呼吸を始めましょう。

 

③宝石の輝きが脳の真ん中に、そして眼球の裏側にまで
到達するように想像しながら深呼吸を続けます。

 

輝く瞳ケア2:瞳に良いスーパーフードを口にする

目の健康に良い食材でおススメなのは、やっぱりブルーベリーです。

ブルーベリー
ブルーベリーにはポリフェノールの一種である
アントシアニンが15種類も含まれています。

アントシアニンはポリフェノールの中でも抜きんでて
抗酸化作用が強いので細胞の若返りに効果的な上
光の刺激を脳に伝えるタンパク質のサポート成分として活躍しますので
目にも良いんです。

更にはビタミンEが豊富なためWの抗酸化作用が期待出来て
アンチエイジングには最適。
久子はブルーベリーのあの甘酸っぱさが大好きで、いつも食べています^^。

他におススメなのは
にんじん(βカテノロイド)、トマト(リコピン)、鮭(アスタキサンチン)など。。。
この3つは全て、瞳の健康だけでなく美肌にも
効果的なので、積極的に摂るのがおススメですね^^。

 

 輝く瞳ケア3:後頭部と首の後ろ側マッサージ


目の神経は後頭部と首の後ろの付け根から始まっているので

この部分をマッサージで緩めて、血流をアップすることも大事です。

 

まずは手でこぶしを作って、後頭部と首の後ろの付け根をくるくるほぐします。
それからオイルを塗って、鎖骨まで流してきます。
目がスッキリするだけでなく、顔のリンパの流れも改善されるので
フェイスラインもキレイになりますので、私は習慣にしています。

 

以上です。瞳の輝きと、眉間のしわ解消に役立ちますので
良かったらトライしてみてください。

 

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

当ブログが少しでもお役に立てましたら
 こちらのボタンを押して頂けますと

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ とても嬉しいです^^☆

 

 

コメントを残す




CAPTCHA